写真・文 さとうみかを
IMG_0690



絵本を描いていて、つくづく思い知らされる。

30年間生きてきて、毎日毎日いろいろなことを体験して
忘れて、また体験して、また忘れて。

無意識のなかにも沢山新しい体験をしていて
そしてそれもまた忘れて、忘れて、忘れていく。

そんな日々の積み重ねのなかで
忘れずに身体のなかに残っているものがある。

場面や表情、胸の詰まるような感覚や、くらくらする程眩しい野原。
運動会のあとの体操服の匂いや、遠くに聴こえる吹奏楽のどーれーみふぁそー。

身体のなかにあるから絵に描いてみようという気持ちになる。
だれかに見せたいなとも思うし、私自身ももう一度見たいなと思う。

素材は身体のなかにあって、
あのときのあれとあのときのあれ…というふうに
パズルのように組み合わせて描いていく。

その絵を見たとき、私のあのときのあれが、
見た人のなかのあのときのあれに触れて蘇るといいなぁと願う。

別府で育ち、大学で京都に来て、東京に少し住んで、今は亀岡に住んでいる。
引き続き体験しては忘れているけれど、住む環境というのは毎日のことだから
すごく大事だなぁと改めて思う。

そんなことより早く絵本を仕上げなければ。。。
でも思ったときに描いておかないとまた忘れるので。


お知らせ

IMG_0888


ぎょーざの毎月担当しているコラムに挿絵を描きました。

小さな挿絵だけど、実はとっても楽しみで3日前くらいから
明日かな、明日届くのかな…と静かにうきうきしていました。

「ソトコト」7月号 123ページ、近くの本屋でちらりと見てください。



Comments

    • あめちゃん's comment
    • 2012年06月07日 22:16
    • いま本屋で見たよ!
      にぎやかで、純粋で、荒々しくて、見ていて楽しい気分になる絵でした!
      ああいう強い絵も描くねんね!
      素敵でした◎
    • みかを's comment
    • 2012年06月21日 22:45
    • あめちゃん 
      ありがとう!子どもの顔を描いていると、どうしてもその子どもの表情になってしまうので
      にたにたしたり、ほへーとしたり変な顔しながら描いてるからね、誰にも見せられないよ。
      変な顔しながら描き溜めとくからまたみてね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

     

     

archive











  • ライブドアブログ