写真・文 さとうみかを
IMG_0984



今日もまた太陽と土砂降りのくり返し。
今日は新月らしいね。

今日は、ぎょーざが音楽を担当した映画「おおかみこどもの雨と雪」を観に京都へ。
このチラシ、どのくらい冷蔵庫に張っていただろう。
待ちに待った本日公開です。

でも実は、試写会というやつで数週間前に一度観たのだけど、
なんとも妙な緊張感があって、きちんと観ることができなかった。
今日やっと安心して観ることができました。
ふぅ〜

やっぱりお金を払って券を買って、
席を「ああ、やっぱり15にしよう、いや16にしよう」なんて言いながら選んで、
トイレ念の為行っとこう。とか暗闇ですいません…と言いながら席に入ったりして
ちょっとモタっとした予告編とかをもういいやろうというくらい見せられて、
そうそう。携帯…みたいな流れも含めて、ようやく私のこころの準備が整うという。
そういうことみたいです。

この映画は劇場でぜひ観て欲しいので、
内容についてはだんまりを決め込もうと思いますが
少し感想を。

観終わったあと、私はアニメを観た気がしませんでした。
はじめは確かにアニメを観ていたのになぁ。う〜ん。
入り口と出口がまったく違う不思議な感覚。

ある家族の思い出のアルバムをぱらぱら見ていたら
いつの間にか私も写真に入っていて一緒に体験したかのような。
観ているときは普通に観ているのだけど、
終ってから「あれ?この感じ、なんやろ。」と思うのです。
ほんと、なんやろ。

あと、雑誌やネットで感動の!感動の!と書かれていたけれど、
私は、感動よりも先におもしろい映画だなぁと思いました。
あははとつい声を出して笑ってしまう箇所がたくさんあって、
実際、ぷぷっとか、ぷすっとか、はははとか、
笑い声が聞こえる映画館というものはいいもんだなぁと思いました。

もちろん鼻水もすすりましたが、これも不思議で
突然ぐっとくるのが何でもないシーンであったり、
ただただ大きな自然と人の日常であったり。

人によってみんな思うところが違いそうな映画だけど、
だからおもしろいのかなぁとも思ったり。

とにかく、今日観ることができてよかったです。

みなさまもぜひ劇場へ。



おおかみこどもの雨と雪
http://www.ookamikodomo.jp

予告編
http://www.youtube.com/watch?v=PohjJpxjho4

上映劇場一覧
http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=157




IMG_1332


劇中の曲が詰まったサウンドトラック。
映画館やCD屋さんで発売中。



IMG_1331


そしてパンフレット。



IMG_1311


ふんふん悩みながらも沢山の曲を産み出したぎょーざ。
一安心。よかったね。



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

     

     

archive











  • ライブドアブログ