写真・文 さとうみかを
IMG_1530



友人の通う小学校のお祭り。

いつもと違うグラウンドに鼻の穴をふくらまし、
こどもたちが花火のように走り散らばる。

赤やピンクのおろしたての小さな浴衣が、まだ暗くないグラウンドで眩しい。

ありったけのお小遣いを握りしめて、
友達同士でたこ焼きの列に並ぶ。



IMG_1531




IMG_1532




IMG_1533




IMG_1534




IMG_1535




IMG_1542




IMG_1541




IMG_1543




IMG_1536




IMG_1537




IMG_1538




IMG_1539



先生や地域の人達のステージも終盤。
ということはお祭りも終盤。

帰り道、4年生の友人と二人きりになった。
祭りのちょうちんが灯るグラウンドをふたりでしこたま走った。

はぁはぁと息が切れたのを笑っていると、活発でボーイッシュな彼女が
「来年はやっぱりゆかたを着ようかな…」と背中を向けたまま言うので、
三十路女のわたくしは思いかけずジンっとしてしまいました。

あついあつい
夏の、はじまり。はじまり。




Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

     

     

archive











  • ライブドアブログ