写真・文 さとうみかを
IMG_8210




ぎょーざと、いつもお世話になっている「森のようちえん」の園歌をつくった。

はじめを思い出せば、お母さん達ともうすぐ迫る卒園式の話しをしていて
「まだ園歌がないのよ〜」という話しになったんだったなぁ。。

それから家に帰って歌詞を考えてみるけれど、うーんとなって
自然とあそぶようちえんだから春夏秋冬みたいな四季のあそびを唄うような
ものがいいかな…とかとか考えつつ、やっぱりうーんと悩んで
結局お母さん達で運営しているようちえんだから、
お母さん達に言葉を出してもらおう!ということになった。

数日後、メールでお母さん達とこども達から言葉が届いた。
どれもまっすぐな言葉でスマートフォンの画面で見ても
そこに「森のようちえん」が見えてくるかのようなことばたち。
うーん、いいなぁ。

こども達からの言葉はとても“らしく”、だれがどれを言ったのか
想像していたらおかしかった。

その夜、ぎょーざがピアノを弾いて
「ドとファみたいな、シンプルな繰り返しがいいかも」と歌いはじめた。
まだふにゃふにゃの即興だけど、もらった言葉を組み合わせて
なんとなくわたしも歌っていくうちに楽しくなって沸騰。

自然とリズムが生まれて、急いで携帯で録音。
その日は夜も深かったので一晩寝かせることにした。





歌づくり2日目。

昨日録音したものを聴いてみる。
なんとなくできている。

もう一度もらった言葉を読み返しながら音を聴いてみると
色々みえてきた。テトリスみたいに言葉を入れ替えたり、
上にしたり下にしたり、少し付け加えたり。
風景が見える位置を探すのはとても楽しかった。

こども達の言葉はその破天荒さがおもしろかったので
ほとんどそのままにした。



IMG_8220



もう歌詞はほぼ完成。

あとはこの音は上げるか、下げるかという細かいところを
何度も歌ってみて「こっちの方が明るくていい」とか
「同じ音の方がずんずん先に進む感じがする」とか言葉の意味と音を
散々試してなんとか音も完成。
はじめからつくっていると些細な部分にも熱がこもる。

きょうの完成形を録音して一晩寝かせる。





歌づくり3日目。

寝起き、二階へ行って今日は大きなピアノで
昨日の完成形を歌ってみる。

みんなに渡す音源を録音しなければ。

2番の途中でようちえんのみんなのあんな顔やこんな顔が
鮮明に浮かび走ってぐっと込み上げてきて、途中で断念。

でも、よし。この曲は完成したんだ。


お昼からようちえんに行って初披露。
案の定、こども達はぷぷぷぅ〜なんなんそれ〜とはじめは言っていたけど
2回目は少し歌ってくれていた。

それと、自分の言葉が歌詞に入っていることに気がついてよろこんでいる
子もいてうれしかった。

なにより、お母さんたちから生まれた言葉がほとんどそのまま
歌になって、森のようちえんがそのままそこにあるみたいで
とってもいい歌。





そして今日。

ぎょーざがさらに伴奏を考えて楽譜をつくって
それに歌詞を書き込んで、絵を描いて、
コピーして、切って貼ってとてもアナログに
園歌の譜面ができました。

ふぅー。
まるで文化祭前夜のようやな。

気がつけば玄関先の梅が咲いてる。

あたたかくなったり、また寒くなったり。
くり返してる間にきっとすぐ卒園式です。



IMG_8211






Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

     

     

archive











  • ライブドアブログ