写真・文 さとうみかを
IMG_2071




ヒーロー再び。

引越し蜂の巣騒動のヒーローは炭焼き場にいた。

一度行ってみたらいい。と村の集会で聞いて
ブーンと行ってみた。とは言え車で3分のところ。

ヒーローの仲間は7人いた。

定年退職したのち木を切り、薪を割り、釜をつくり、
火をおこし、炭を作っている。

そこにいるとまるでエチオピアにまた逆戻りしたかのような感覚になっていく。
シンプルで美しい人の営みを、工程を観察できるのがうれしくて
もう何回通っているんだか。。プチ海外旅行気分である。


数日前の台風で一気に気温が下がり、
寒さ対策なんてなにもできていないから急いで炭を分けてもらいに行った。
家の中で火をおこすなんてびくびく。はじめてのいろり。

炭をくべていくと「パチパチ」でもなく「リンリン」でもなく、
それの間のような音がする。
外の秋虫と交わってすごくきれいな音。


村の人が作ったお野菜を今晩も頂き、
喉からお腹へじわぁ〜とあたたまり、炭でさらに身体があたたまる。
自分の身体で色々が交わって実感できていることがおもしろい。

つくった人が見えるというのはこんなにあたたかいものか。
モノがモノでなくなって、モノが人に見えてくる。


庭の柿がもう橙色。



IMG_2005



IMG_2023



IMG_2048



IMG_2062



IMG_1943



IMG_1958



IMG_1954



IMG_1966







Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

     

     

archive











  • ライブドアブログ